「ほっ」と。キャンペーン

最近よく環境問題についてテレビや新聞でみますが、
特に温暖化については他人事ではありません。

記事によれば、フランスの国立科学研究所が
北極海の海氷面積が昨年9月の段階で、
2005年夏と比べると日本の国土の3倍以上に当たる氷が
溶けて減少したと発表したようです。

2005年夏の時点で、約530万平方キロ・メートルの氷があったのが、
2007年9月では約413万平方キロ・メートルにまで
減少したとのことです。

ということはこのままのペースでいけば2014年頃には
北極の氷は完全消滅しているのかもしれない・・・・。

温暖化の影響がますます深刻になっているようですね^^;
[PR]
by matorix555 | 2008-01-24 23:35 | Comments(0)