「ほっ」と。キャンペーン

最近まであまりテレビを見ていなかったのだが、
テレビのリモコンを手にとりなんとなくテレビを
つけてみると面白いドラマがやっている。

それは今日が最終回だったんですけど、NHK土曜ドラマで
4週に渡って放送されました。

どういうドラマかというと、お遍路のドラマである。
自分はお遍路って何かよくわかりませんでした。

お遍路とは、今からおよそ今からおよそ1200年前に
お大師さま(弘法大師・空海)が修行された足跡をたどって、
四国の自然を肌に感じながら、八十八ヶ所の霊場を巡拝すること
を言うそうです。

全行程1400キロの道のりを、一ヶ寺、一ヶ寺お参りすることで
煩悩を1つずつ消していき、本当の自分に目覚め、心身を磨く
ことだそうです。

このドラマを見た時の感想は、まず自分もお遍路したいと
率直に思いました。

このドラマの作者は、歩くことは考えること。探すこと。
自分と向き合い、大切な誰かと向き合い、未来へつづく道を見つけること・・。
「ウォーカーズ~迷子の大人たち~」というタイトルには
そんな思いをこめ作られたそうです。

現代、車社会において自分も歩くことは少なくなったと痛感してます。
歩かないと分からないことっていっぱいあると思います。

またこのドラマのチーフプロデューサーが、一番届けたかった
メッセージは、「分からないことから、逃げないで前に進むこと」

これを見たとき、自分は今まで逃げてばかりいたなとまた痛感しました。
いつから目の前の現実などから逃げてばかりいるようになってしまった
のかと・・・。

何か考えさせられるドラマだなと思いました。

ドラマのあらすじは、携帯電話会社に勤める山下徳久(江口洋介)は、
婚約者の翔子(戸田奈穂)をつれ、十数年ぶりに徳島の実家の寺へ帰る。
父が余命半年と母に知らされた徳久は、「家業の寺を継ぐ」と嘘を
ついてしまう。さらに父の強い勧めに抗しきれず、歩き遍路をする羽目に・・。

出演者も演技の上手な方ばかり出演されてます。

自分はいったい何をしたいのか、今まさに迷子の大人だ
思ってる私(苦笑)

お遍路ついてとても興味が持てた番組でした。
いつか歩き遍路したいと思いました。

この番組の公式ページはこちら
こちらよりクリックしてお進みください。

←この記事が面白かった、役に立ったと思いましたら当ブログの応援の意味も含めまして、クリックお願いします。
[PR]
by matorix555 | 2006-12-02 23:45 | Comments(2)